【FF14初心者向け】DPSを上げるために意識すること【アクション編】

f:id:atomospisk:20191217220441j:plain

※注意!

この記事は、零式など高難易度コンテンツ攻略のためのDPS向上内容ではありません。FF14を始めてからそこまで日が経っておらず、DPSをあまり意識したことのない人、初心者向けの内容です。

こんにちは、ぴすくです。

最近はギャザクラ全然やっておりません。ひたすらハウジングしたり、IDにいってレベル上げをするといった、至って普通のエオライフを楽しんでおります。

今回のテーマは「DPSをあげるためには何をしたらいいの?」という内容です。

では早速いってみましょう!

【もくじ】

アビリティを正しく使おう

専門用語「アビリティ、ウェポンスキル、魔法、GCD」

まとめ

アビリティを正しく使おう

メインコマンドを開いてみてください。続けてマイキャラクター→アクションコマンドと続けます。いろんなアクションがありますね。

説明をみてみてください。アクション名の下に何か書いてあります。

f:id:atomospisk:20191217225314j:plain

技名の下に「アビリティ」と書いています。

アクションは大きく「アビリティ」「ウェポンスキル」「魔法」という3つに分けられます。

この中で「アビリティ」の使い方が重要です。

極端な言い方をすると

「アビリティは使えるときにすぐ使う!」

これをするだけでDPSはすぐ上がります。

とにかくすぐ使う、すきあらば使う!いつ何時でも使う、ぐらいの感じです。とても重要です。

「なんだ、アビリティ、使ってますよ?」って思ったあなた!

イイ使いどころがあるんです。 

「アクションとアクションの隙間に1個使う!」

???となった人、安心してください、ちゃんと説明します。

ジョブクエスト進めていく中で、使えるアクションが増えていくと思います。大体コンボ技が増えていくような感じですね。正確な説明ではありませんが、「コンボ技の繋ぎ」としてアビリティを使います。

技を一個使うと、待ち時間みたいなものがありますね。技を一個使ったら、次の技が入力できない時間(GCDと言います、後で説明します)のことです。あそこにアビリティを使っていくのです。

あの待ち時間はプレイヤーの小休止の時間ではありません。

空き時間にアビリティを使うことによって、キャラクターが休まず攻撃を続けているようになるのです。休みなし、ブラック企業ですね笑。

なんとなくわかりましたでしょうか。

とにかく「アビリティを正しく、そして多く使うことでDPSが上がる」と覚えておけばいいでしょう。

次は専門用語について詳しくお話していきます。

専門用語「アビリティ、ウェポンスキル、魔法、GCD」

専門用語について説明していきます。「たかがゲームで難しいな…」と思うかもしれませんが、知っていることが多ければ、ゲームは上手になります。

ゲームが上手くなれば楽しくなります。より楽しくするためには知っておいた方がいいことがいくつかあります。覚えておいて損はありません。

なるべくわかりやすく説明しますので、みていってください!

赤魔道士のアビリティ、ウェポンスキル、魔法を例にみていきましょう。

f:id:atomospisk:20191217233226j:plain

アビリティ…シュッって出る、すぐ発動する。再使用可能時間があります(リキャスト、縮めて「リキャ」と呼んだりもします)。

f:id:atomospisk:20191217233242j:plain

ウェポンスキル…WSと短縮してる表記もあります。その名の通り、武器の技です。こちらもすぐに発動します。ウェポンスキルは特有の休み時間(GCD)が発生します。

「ウェポンスキル発動→休み時間(GCD )→次のウェポンスキル…」という風に回していきます。

f:id:atomospisk:20191217233300j:plain

魔法…ファイナルファンタジーと言えば魔法!これも特有の休み時間(GCD)が発生します。魔法なので、発動するまでに詠唱時間が発生します。

魔法は「詠唱時間→発動→休み時間(GCD )→詠唱時間…」という風に回していきます。

f:id:atomospisk:20191217233621j:plain

GCD…グローバルクールダウンの略。時計の針のようにくるーんって回ってるやつですね。これが回っている時間の大半は、次の技の入力ができません。ウェポンスキルや魔法にはGCD が必ず存在します。

DPS向上についての説明を理解する上で、これらの用語は知らないと訳がわからないので、覚えておきましょう。

前の章で述べた内容を、専門用語を使っていうと、

「ウェポンスキルや魔法に発生する、GCDのタイミングでアビリティを1〜2個使う」ことで、DPSは向上する、ということです。

GCDは基本的に2.5秒あり、スキルスピードを上げることによって0.1秒単位で短くなっていきます。

「え…たったの0.1秒?!」

と思うかもしれませんが、ID(インスタンスダンジョン)は15〜20分かかります。その中で使うアクションの回数はすごい数です。

1つずつ短くしていくと、チリも積もれば山となる、です。このチリともいえる小さな努力や意識が、トータルするとDPS向上に繋がるのです。

まとめ

  1. 技と技の間にアビリティを使おう
  2. どの技がアビリティ、ウェポンスキル、魔法なのか覚えよう
  3. GCD(グローバルクールダウン)を意識しよう

ほんの些細なことですが、こういったことを積み重ねていくと、少しずつ上手になって、もっとFF14が楽しくなってくるはず!

どなたかの参考になれば幸いです。

良いエオルゼアライフを〜^^

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新情報をチェックしよう!